森のはじまり

森のはじまり (思考の森-6)

2019 ガッシュ、紙

38.0×44.0cm

「日本の国土は放っておけばすべて森に変わる。一年草がさき、次の年には越年草が勝ち、3年目には多年草に覆われる。10年後には最初の低木がはえ、50年後には生長の早い松などが実をつける。そうなるとリスやネズミや鳥が出入りするようになり、それらが運んだ種でシイやカシの高木が芽を出す。やがて200年後には、その土地に合った木、東北では落葉樹が安定した森を作るのだ。2年前に更地になったギャラリーの前の空き地でも森への変化ははじまっている。」

Starting in a forest (Forest of thought-6)

2019 Gouache on paper

38.0×44.0cm